ココロの窓をあける、20分

 

リスニング・ママ プロジェクト(リスママ)は、妊婦さんや、乳児〜未就学児・小学生を子育て中の母親を対象とした子育て支援プロジェクトです。

 

子どもと過ごす毎日の中で、煮詰まったり、くじけそうになったり、逃げ出したくなったり、自分の力を信じられなくなった時、ふと誰かに自分の話を聞いてもらいたくなったことはありませんか?

 

リスママでは「聴く」の専門的なトレーニングを受けたママが、プレママから小学生の子どもを持つママの話を20分間スカイプで寄り添って聴きます。

 

元々は東日本大震災が起こった時、ママの「誰に話したらいいのかわからない不安」を聴いたことから始まりました。

 

聴き手からジャッジされず、アドバイスされず、話が漏れることもなく、安心して気持ちを話せる20分。どんな話でも大丈夫。一度体験してみませんか?

 

リスママからのメッセージ、専門家からの応援メッセージ

 →「聴くこと聴いてもらうこと




おはなしDayの予約はこちらからどうぞ♪


Facebookブログでは、おはなしDayの日程、イベント出店情報、講座開催情報、『聴く』にまつわるお話、スタッフのつぶやきなど、随時更新しています。


シェアしてリスママを応援してください!