FAQ よくある質問


●おはなしDayの利用について

Q. おはなしDayってなんですか?

A.・匿名で話せるSkypeを通じた一対一の安心な場で

 ・20分という気軽な時間で

 ・無料で

 ・研修を受け認定されたリスナーが、あなたに寄り添って聴きます

 

Q. どんな話をしたらいいの?

A. 今、あなたがお話したいこと、聴いてほしいこと、なんでも大丈夫です。

子育て、夫婦のこと、仕事のこと、人間関係、日常のあれこれ。迷ってること、決めたいこと、モヤモヤすること、困っていること、整理したいこと、これからやりたいこと…などなんでも聴きます。
もちろん「話すことが決まっていない」「ただ誰かと雑談したい」「とにかく大人と会話がしたい!」だけでもOK!また、深刻な悩みでも、20分の間に解決は難しくても、話せば必ず「何か」は進みます。まずはお話しくださいね!

 

Q. 通常の相談窓口とどう違うの?

A. 通常の相談窓口が、「相談者」が「専門家や知識のある人」から解決策を得るための場であるのに対し、リスニング・ママ プロジェクトのおはなしDayでは、リスナーが共感して寄り添いながら聴くことで、あなたのやる気や選択する力を高めることを目指しています。あなたが自分と向き合い、自分と相談して進みたい方向を決めるお手伝いができればと考えています。

 

Q. コーチングとどう違うの?

A. コーチングとは、一定の目標に向かってお話を聞き、その目標に沿って導いていきます。ですから、何か予め目指すものがあるのであれば、「聴く」ことであなたの中の想いや考えを引き出していき、コーチングに近い時間になるかと思います。ですが、基本的にリスニング・ママ プロジェクトではあなたのお話を聴くことが目的ですので、目標はありません。リスナーとして、強いて言うならば、お話ししてくださった方が少しでも心が身軽になり、よりエンパワリングな関係をお互いに築いていけることを目指しています。

 

Q. 何人で話すの?

A. リスナーとあなたの一対一です。赤ちゃんを抱っこしたままでも大丈夫!

 

Q. 画面に映りますか?

A. ビデオ機能は使いません。音声のみですので、髪がぼさぼさでも、パジャマのままでも、部屋が散らかっていても大丈夫です!

 

Q. リスナーってどんな人?

A. リスナーも子育て中のママ。自分と同じ子育て中のママのために何かしたい!という思いでリスナーになっています。リスナーはこのプロジェクト用に開発された傾聴と支援の研修を受け、試験をパスした認定者のみ。決して考えを押し付けたり、善意のアドバイスで話し手を苦しくさせたりしません。安心してお話ください。

 

Q. リスナーの指名はできますか?

A. 曜日により担当が異なります。ご希望のリスナーがいる場合は、稼働スケジュールをご覧ください。

 

Q. Skype利用中にこどもがぐずってしまったら?

A. ぜひお子さんのケアを優先してください!いったん通話を切って何分後に、などのリクエストもお気軽にどうぞ。また、ご自身のお手洗いや飲み物をとってきたいなども遠慮せずにお知らせくださいね。

 

Q. 予約時間に遅れてしまったら? 

A. ご予約時間のあいだはお待ちしていますので、可能なタイミングでどうぞ。また、事前に分かっている場合はSkypeのメッセージにて「●時の予約に間に合わないので、◯時から可能でしょうか?」などお問合せください。その時間帯が空いていれば変更可能です。

 

Q. 普通の電話でも通話できますか?

A. 無料通話であること、電話番号登録が要らず匿名性が確保されることから、現在はSkypeのみのサービスです。今後状況やご要望の変化に基づいて柔軟に対応できたらと考えています。

 

Q. 予約のキャンセルは必要ですか?

A. リスナーはご予約をいただいたお時間にスタンバイしています。ご連絡がないと心配がつのりますし、より多くの方にご利用いただくためにも、ご都合がつかない場合は早めにお知らせください。

 

Q. 予約はいつからいつの日時までできますか?

A. 予約はいつからでも大丈夫です。終了時刻の30分前まで受付しています。

 

Q. 利用回数に上限はありますか?

A. 上限はありません。何回でもご利用できます。

 

Q. 20分を越えて延長できますか?

A. 延長をご希望の場合は、リスナーに予約状況をご確認ください。

 

Q. 直接お話を聴いて頂ける機会はありますか?

A. 子育て・ママ向けイベントに出展しています。対面で20分お話をお聴きします。イベント出展予定はリスニング・ママ プロジェクトのFBページをご覧ください。

 

Q. スカイプの使い方がわかりません

A. Skypeの使い方は、Skype通話の手順をご覧ください。それでもわからないときはFacebookメッセージかお問い合わせフォームから、お気軽にお問い合わせください。

 

 

●個人情報について

Q. 話した内容の秘密は守られますか?

A. リスナーはリスニング・ママ プロジェクトの活動にあたり、守秘義務を順守します。安心してお話しください。

 

Q. 登録したスカイプ名の扱いはどうなりますか?

A. 次回ご利用になる際、スムーズに通話がはじめられるよう、特にご要望がなければ、リスニング・ママプロジェクトの連絡先に登録させていただきます。また、こちらで利用していただいたスカイプ名をリスニングママ・プロジェクト以外の団体に開示することはありません。

 

●リスナーの活動について

Q. どうしたらリスナーになれますか?

A. リスナー養成講座を開催しています。詳しくはお問い合わせください。

 

Q. どうしてリスナーには研修が必要なの?

A. ただ聞くだけなら誰にでもできそう、と思われるかもしれませんが、ほんとうに人のサポートになるには聴くスキルが必要です。サポートをもとめて話をしてくれている相手を傷つけないように、サポートしたいと思って話を聞いていて自分が辛くなってしまわないようにすることも大切です。また、すでに傾聴、カウンセリング、ピアカウンセリング、コーチングなどを学んだ方も「話し手の気持ちに寄り添い、共感を持って聴く」を学ぶことをスタートラインにしています。その上で、リスママの対象者を理解し、理念に沿ったサービスの提供ができるよう、リスナーのトレーニングを行っています。

 

Q. リスナーになるまでに期間はどれくらいかかりますか?

A. 最短2ヶ月を想定していますが、受講者によって差異があります。

 

Q. 活動はどのぐらいのペースですか?

A. リスナーの活動は、に2回以上、一回2時間以上です。

  

Q. 子どもがいないけどリスナーになれますか?

A. 申し訳ありません。このプロジェクトは、ママリスナーがママに提供するサービスとしています。代表の高橋ライチが運営するタンジェリン研究所でカウンセラー養成を行っています。

 

 

●リスニング・ママ プロジェクトについて

Q. どんな団体が運営しているの?

A. ココロの声を聴き・伝えるブライト・コミュニケーションと日常をよりよくするための、実践心理学を提供する株式会社タンジェリン・ラボ代表・高橋ライチを中心に、子育て中の母親が中心となって運営しています。より良い運営が行える様に、将来的には、NPO団体化を目指しています。

 

Q. プロジェクトに参加、応援したいけれど、どんな方法がありますか?

A. このプロジェクトは、子育て中の母親が中心となり、一人ひとりが「できるときにできるカタチで」参加しながら、運営されています。あなたはどんなことがしたいですか?「プロジェクトに参加するには」をお読みの上、お問い合わせフォームよりご連絡ください。あなたらしい参加のカタチを一緒に見つけましょう!