リスママ・リスナー養成講座


20分間寄り添って聴くスキルを身につけるリスママ・リスナー養成講座。

 

2018年秋期の募集要項・スケジュールです。

来期に向けて、気になる方は、ブログにてレポートしています。

来期の募集時期に関しては、おおよそ、年末〜年明けを想定しています。
今回、好評だったリスナー養成講座の説明会にあたるリスママ「聴く力」入門編講座も、また開催する予定ですので、Facebookやブログ、この場にてお待ちください。


講座日程

  • リスナー養成講座9月20日(木)スタート 
    • 基礎編 毎週木曜日 日本時間10:00〜12:00 全6回
      • 9/20,27,10/4,11,18,25の毎週木曜日
    • 実践編 隔週木曜日 日本時間10:00〜12:00 全3回
      • 11/1, 15,29 
    • 支援者研修 木曜日 日本時間10:00〜12:00 全2回
      • 12/6, 13

開催場所

  • オンライン(会議システムzoomを使用)

参加条件

  • 長子が3歳以上、末子が中学生以下、の子育て中の女性
  • リスママおはなしデーを事前に3回以上利用したことがある または初日までに利用予定
  • 養成講座を最後まで履修し、認定試験に合格し、卒業する意思がある
  • デビュー後、期間3か月以上、頻度月2回以上、1回につき2時間以上のおはなしデーを担当する意思がある。(担当時間は単身で集中して聴くことができる)
  • Zoomが利用できる環境にある
  • Facebookアカウントを持っている・または登録できる。(連絡等に使用するため)
  • 録音書き起こしのための録音機材を実践編初回までに準備できる(スマホ、ICレコーダーなど)
  • 修了まで全日程参加できる(振替応相談)

 受講費用

  • 64,800円(講座初回までに全納)

申込締切

  • 9月15日(土)

講座内容

 

■リスナー養成講座・基礎(2時間×6回) 講師担当:弘中明子

寄り添って聴くということ、話の整理の仕方、感情や望みの扱い方について

基本的なスキルを学ぶ。講座後毎回レポート提出。
・時間外におはなしDay20分セッションを5回利用する。利用後毎回レポート提出

(おはなしDay利用が難しいときは要相談)

 

■リスナー養成講座・実践(2時間×3回) 講師担当:高橋ライチ

20分で聴く、自分なりのスタイルを完成させる。

・時間外に実習課題 20分セッションを行い、書き起こし3本提出

 

■リスナー養成講座・支援者研修(2時間×2回) 講師担当:高橋ライチ

支援者としてのマインドを学び、サービス提供に入る前の不安要素を解消する。

・時間外に課題テーマを2つ選び、図書またはサイトを読み、レポートを提出

 

■リスナー認定試験

サービス提供できる実力を備えているかの最終チェック
。

実際のおはなしDayと同じ環境で行い、モニターの話し手さん相手に実技。

20分x2人
認定試験は1回5,000円で何度でも受験可。

 

基礎編
1回目 リスママとは? ブライトリスニングとは? ただ聴く・おうむ返し・まるごと聴く(実習)
2回目 話し手の頭を整理する働きかけ 要約・質問(実習)
3回目 視点を変える・視野を広げる 質問・質問の量と順番(実習)
4回目 事実と思考判断 感情と望み 感情と望みにフォーカスして聴く(実習)
5回目 問題解決のプロセス 問題解決のプロセスに沿って聴く(実習)
6回目 20分のテーマを意識する。本当に話したいことは何? テーマを意識しながら聴く(実習)
実習3回 基礎編で学んだ技術を実際に使って「聴く」実習を行います。
支援者研修:支援者としての心構え、危機管理、セルフケアなどについて学びます。

 

 

全11回(合計22時間)すべてオンラインでの受講です。

認定試験合格後、リスナー登録・おはなしDayデビューと進みます。


お問合せ、お申し込みは「お問合せフォーム」をご利用ください。